Special Contents これからの占い師とは?

Special

HOME//これからの占い師とは?

これからの占い師とは?

これからの占い師とは?

様々な問題を
解決に導けるスペシャリストへ

「占い師」という職業は、場合によっては一人の人生を大きく左右する仕事でありながら、資格はありません。そのため誰でも名乗ることができ、だからこそ占い師はしっかりと占いの勉強をするべきだと考えています。

確かに占いをするためには、占いをよりそれらしく見せるためのふるまいや、人と相対するための接客術が必要です。しかしその根幹をなすのは、当然占いです。ですから他のもので飾り立てるのではなく、占いを真剣に勉強していただけるような環境を整えるため、教室を運営しています。

ここでは、そのほかの指導可能な占いについてご紹介しています。

  • より高みを目指すための講座を

    ここでご紹介しているほかにも、東洋系占術(風水、イーチン)、西洋系占術(マルセイユタロット、ルノルマンタロット、ジオマンシー(ルーン)、ルネーションなど)、世界各国に伝わる占星術を伝授しております。
    またデビュー後のお悩みにも対応しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

    宿曜経占星術教室(12回)

    宿曜経占星術教室(12回)

    地球に最も近い天体、月を利用した占星術です。
    月の影響力は測り知れず、潮の干満や犯罪発生率、女性の生理周期にまで影響を及ぼすとされています。 印度で誕生し、中国から空海の手により日本に渡り、上流階級を中心に口伝で伝えられてきました。 歴史や成り立ちという基礎の基礎から学び、27宿を一つずつわかりやすく学んでいきます。 人同士の相性、日の吉凶、運気の流れなど実例を交えながら学び、プロを目指していただきます。

  • 数易教室(12回 )

    数易教室(12回 )

    古代中国より伝わりし秘法を、現代に沿った形で復活。
    一白水星や二黒土星等の解説や、その名に隠されている数の意味を読み解いていきます。 相性判断や、日の吉凶、命名や改名に至るまで幅広く学習可能です。 東洋系占術の基礎として学ばれるには最適です(本格風水を学ばれる際にはこちらの受講が必要となります)。

  • かんたんタロット教室(10回)

    かんたんタロット教室(10回)

    「ウェイト=スミス(ライダー)タロット」を使用した、タロットカードの入門編として最適なコースです。
    大アルカナ22枚の基本的な意味や象意を学習し、分かりやすいスプレッドを利用して手軽にタロット占いを楽しむためのコースです。 こちらのコースを終了後、プロ養成コースへの編入も可能です。

  • アストロダイス教室(2回)

    アストロダイス教室(2回)

    西洋占星術(アストロロジー)の重要なマークである、「12星座(サイン)」と「12ハウス」と「12惑星」を、それぞれ12面体のダイス(さいころ)に刻みこみ、それを振り投げて占う画期的な占術です。
    さいころにしたことにより、悩み一つ一つに対してタロットのような卜術として占うことが可能になりました。単純なつくりですが、西洋占星術のシステムを採用しているので、西洋占星術の初心者でも簡単に占うことができます。
    また、西洋占星術を習得済みの方ですと、より深いところまで占うことが可能です。西洋占星術はタロットや手相、筮竹などの占いに比べてアクションが少ないので地味な印象でした。しかしアストロダイスは3個のダイスを使うので、パッとテーブルに投げられるとそれだけで華やかになります。
    パーティーやイベントで大盛り上がりすること間違いなしのアストロダイスを、今のうちに学んでみませんか?