Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//1day占い教室でプロの占い師になれるのか?

ブログ

1day占い教室でプロの占い師になれるのか?

目次

1day占い教室だけでプロの占い師になれるのか?

いままた新たな占いブームが来つつあるのをご存知でしょうか?

'00年代〜'10年代初頭に過熱していたスピリチュアルブームがピークを過ぎてもなお人気がある占い。

昨今では従来の対面鑑定だけてはなく、電話鑑定やスマホアプリなどを利用したチャット占いも盛況です。

多くの企業が占い業界に新規参入してきており、それに比例して占い師募集も多くなって来ています。

だから占い師を、定年退職後の人生経験を活かせる職業と定める方や、主婦業の空き時間を副業として始める方や、またyoutubeなど動画サイトでフォロワー獲得のために始める人がますます増えて来ているのです。

そうなると増えてくるのが占いセミナーや占い講座です。

それこそ大手カルチャーセンターやスクール、個人レクチャーを入れたら数え切れないほど毎日、各地で開催されています。占術のヴァリエーションションも豊富です。

占い師になるためにを学ぶ期間は1年?それとも1日⁈

期間も数回だけ通うコースや1カ月〜半年、1年という従来からある一定期間学ぶコースが主流です。

最近では忙しい方の為1日で占い師になれるという1day(およそ6時間が主流)占いセミナーが人気だと言います。

中にはそれよりさらに短く、たった「2時間で占い師に」なれるとセミナーのタイトルについているものまでWebにはありました。

しかし本当にたった1dayで占いを充分に学び切り、プロの占い師になれるものでしょうか?

そのあたりの事をプロの占い師または占い講師として、詳しくお話ししたいとおもいます。

そもそも1dayでどのようにプロの占い師をめざすのか?

実際に1dayを受けられた人からヒアリングした結果なのですが多くの1day○○占い教室では、時間の制約上や受講生の体力などの問題から、プリントされた資料やPDFを配られて効率よく占術を1フレーズ化したダイジェストを学ぶことが多いようです。

そもそも1フレーズ(キーワードのみ)では占いはできない。

そのワンフレーズを接続詞「そして」「、わそれから」と多少不自然でもいいので並べて作文すると意味が出来上がり読めたかのように感じるのですが、実際には問いかけや占術から離れてしまっていることに初心者は気づくことはできません。

巧みな話術のある占い講師がいるから、、

またその1dayレッスン会場には講師がいて解釈を捕捉したり上手く正当へと誘導してくれるので読めたような気分になりますが、

1day以後は自分のみで判断する事になり結局は読めないのです。

1dayは時間も料金もお得なのか?

またその料金も通常のレッスンの合計時間よりも安く設定されており、1日である程度習得すること出来るようになると思えば魅力的に感じるかもしれませんが、

決して他人に「占いが出来るようになった」と言えるレベルに到達することはありません。

占いの勉強には時間がかかります。

占いは膨大な知識と歴史があります。

誰もが知っているような有名な占術は成立に膨大な知識と歴史があります。

とても1日(と言いつつおよそ4〜6時間しかない)では理解不能です。

なぜ1day○○占い教室の事情を書くことにしたのか?

それは1day占い教室に参加したのに・・というお声から書くことを決意しました。

なぜ以上の様な事を書いたかと言うと、

実は私が主宰している占い教室には、よそで1day○○占い教室に参加したけれども占いが読める様に成らず「おかしい」「(時間を)(授業料を)損をした」と言って連絡を下さる生徒さんが結構な割合でいたからです。

1day占い教室では、占術ごとの最低限の基礎知識を学べていない

私もを教えはじめた頃は、『1day○○占い教室といえど数時間をかけて学んできたはずなのになぜ?』と、一応どの程度の知識があるのかと疑問ががあり。
だから1dayで学んできた○○占いの基礎的な事から質問をしてみたのですが、生徒の誰一人として正確に答えることはできませんでした。

なぜかキーワードによるワンフレーズで答えようとし過ぎる??

それどころか中には1day占い教室で学んできたはずのキーワードからワンフレーズ発言されて、
そのキーワード自体が極端な連想から出来上がっていて通常の鑑定では使えないものだった人もいました。

なぜそのキーワードになるのかという元の意味すら知らないままに「占いが出来る」と教わってきていたのです。

丸覚えだキーワードではインスピレーションはたくさん湧きません

また丸覚えしたキーワードから、そこにインスピレーションが湧いてきさえすれば占いが出来るという教わり方なので、インスピレーションが湧かないと占いが出来なくなるという落とし穴がありました。

丸覚えしただけのキーワードから得られるインスピレーションはワンパターン化してしまいます。それではお客様の千差万別なお悩みに対応することは不可能なのです。

それらの点を指摘すると落胆する生徒さんもいました。

実は過去に1day占い授業を開講したことがあります。

実は私も1度だけ1day占い授業を開講したことがあります。

実はこう言っている私も10年ほど前にプロデビューがきまっている方からお願いをされて、1day占い教室を一度だけ開講したことがあります。

その日は張り切って通常行う授業とおなじく歴史や理論体系からキッチリ七時間(途中休憩を挟みながら)を行いました。(私もまだ若かったから出来ましたが今はその体力が持ちません。)

しかしまあ、1日でやるにして内容の量が多くが濃すぎた為に、生徒はノートを取るのに大変で極度の疲労だったという感想でした。

何より詰め込みになり疲れ過ぎたために生徒は記憶できていなくて、結果的に補講を行うことになったのです。もちろん補講も授業料は発生します。

だから本当に一からお客様を占えるようになるまで学ぶとなると

1day占い教室は効率がよいとは言えないと、私は結論に至っています。

占いは少しずつ、小分けして学ぶのが一番手っ取り早いのです。

占いは時間をかけて学ぶもの。

またお客様の人生にかかわるのだから、それにふさわしい占術のレベルが必要です。
だから占いは時間をかけて学んでいく気持ちがなければなりません。
はっきり言って近道はないのです。

「ローマの道は1日にして成らず」であるし「占いの道も1日にして成らず」なのです。











もし1day○○占い教室に参加するのなら?

もし1day○○占い教室に参加するのならば、

沢山ある占術からどれを学ぶか?

自分に合った占いはどれか?

とっかかりとして占いを体験する機会だと考えておくとよいですね^_^
その後に本格的な占い教室で教室で学ばれることをおすすめします。^_^

SHARE
シェアする
[addtoany]

ブログ一覧